クリエーションハウスオフィシャルサイト トップページへ

バルーンアートの作品・活動紹介 CreationHouse

【斎藤敏枝の現場奮闘日記】
2人の娘の母+主婦+デコレーター=斎藤敏枝
スターバックスをこよなく愛している。
仕事と家事とスターバックスのトライアングルな日常をキープする為に日々必死。
自分らしくマイペースで進むデコレーターの奮闘日記。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ハッピーニューイヤー!今年1年よろしくお願いします。
  2009年1月6日(火曜日)お正月も終わり、クリエーションハウスも本格始動といったところです。今年は丑年、うちの娘の干支でもあり、出産して12年が経ったのかと思うと、月日の流れの早さに驚くばかりです。あわただしい日々の積み重ねではありますが、子育て・家庭・仕事のバランスに悩みながら少しずつ前に進んできたこの12年間は(気力・体力いつもマックス状態でヘトヘトだけど・・)まさに私の宝物の日々。二人の娘の母親になれて、自分のライフワークがあって、これ以上の幸せを望んだらバチが当りそう。これからも健康管理に気をつけて、この3つの宝物を大切に、自分の登るべき山をのぼって行きたいと思います。    今年1年間、どうぞよろしくお願い致します!

      おとうさんウシ             おかあさんウシ&赤ちゃんウシ
 
毎年恒例の『バルーンde干支』のうしバージョンです。この作品、只今「干支展」が開催されている、県立歴史博物館のどこかで会えるはず。風船牛の親子を見つけてネ!
| アトリエ日記 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエーションハウスのアトリエへようこそ! その3
 2008年2月28日(木曜日)今日はアトリエの2階部分作業スペースをご案内します。約6畳ぐらいのスペースに、いろいろな紙材やバルーンが所狭しと陳列されています

 常に、素材を感じていることは、ラッピングのスタイリングやバルーンの作品作りにはとても重要なこと。身近に素材を置いておくのは上達の秘訣でもあります。
ペーパー・リボン共々100種類以上を常にストック。もちろんバルーンもプロ使用のものを、種類によっては全色を揃えて実際に、カラーを確かめてもらえますよ。
アトリエへいらした方は、皆さん興味シンシンのようで、楽しそぉ〜にしばし眺めていらっしゃいます(微笑)

                       ウオール(壁面)やドクターマーチン(昔、お医者様が使っていた薬や器具入れ)にもラッピングサンプルが溢れかえっている状態。残念ながらバルーンアートのサンプルは素材の性質上、ずっと展示できないので、飾ってないのですが、しっかり写真におさめているのでそちらを見てもらえるといいなぁと思います。

 什器の上のスペースにもラッピングサンプルがデイスプレィ・・(しつこい?)
 
 事前にご連絡いただければ、クリエーションハウスのアトリは出入り自由です。   「ラッピングしてくださ〜い」という方や「結婚の決まったカップルがウエディングでのバルーン装飾を御相談」にいらしたり、「ちょっとアトリエというもの見せてくださ〜い」という方、「ふら〜っとやって来てコーヒーを飲んで一息ついていく」という方まで
いろんな人種!?が集っております。しかし、作品づくりに没頭するときは、出入り口に
『面会謝絶』のプレートがかかっている場合あり・・要注意ですぞ(笑)
| アトリエ日記 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエーションハウスのアトリエへようこそ! その2
 2008年2月21日(木)今日は、アトリエの2階部分フリースペースをご紹介します。1階は和風のテイストいっぱいの空間でしたが、2階はウッディでロフトスタイルの
温かみのある空間。
天井の高い空間がこのアトリエの売り。この吹き抜けのスペースが気に入って「ここだっ!」と決めたのです。
フリースペースにひときわ存在感のあるビニール系のこのオブジェは、フランス生まれの
ニキ・ド・サンファルの女性像『ナナ』です。このナナの持つ、どんな感情でも受け入れる包容力といいますか、母性というか、宇宙をも感じる不思議な魅力に強く惹かれている私です。しかし、アトリエに訪れた方はほとんどの方が、心の中でギヨッとしている空気
かもし出してるなぁ〜何でだろぅ?

仕事柄?あらゆる所にラッピングの作品がディスプレイしてあります。いつも目に触れる
ところに置くことによって、次のアイディアが湧きやすいように工夫しているのです。
次回は『作業スペース』をご紹介していきます。お楽しみに!

| アトリエ日記 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエーションハウスのアトリエへようこそ! その1
 2008年2月12日(火)福井県は朝からとっても寒〜い。しかし、今日はアトリエにたくさんお客様がいらっしゃって、たいへんにぎやかな1日でした。午前中にはFBCテレビ(福井放送)アナウンサーの山田恵梨子さんも遊びに来てくれました(いつ見ても画面の恵梨子さんと変わらずお美しい・・)
 今日は、みなさまにクリエーションハウスのアトリエをご紹介します。場所は福井県吉田郡永平寺町松岡にあり(中心街には車で15分程度と、なかなか便のいい所なのです)
外観はかなりレトロチックなのですが、それもまたお気に入りの1つなのです(特に、わざと錆色に仕上げたブリキ調の外壁が大好き!)
看板も外観と溶け込むように仕上げて、統一感を大切にしています。
 アトリエは木造の2階建で、2階を仕事場としてメインに使っているのですが、今日は1階から階段をのぼった辺りまでをご紹介していきましょう。
1階は、石川県の金沢のお茶屋をイメージして造られており、壁が渋くて鮮やかな赤と青で塗られている和風の不思議な空間。いろいろな
モノを置いてあるので、とても狭いのですが、空いたスペースはもちろんデコレーションしております(職業ですから・・)階段もなつかしい作りでちょっと急でこわい。しかし
、いい素材つかってるなぁ〜。この建物を建てた方の教養の深さを感じます。

階段のスペースには私の資格認定書が飾ってあったり,大好きなアーティストのリーフレットやポストカードをウオールディスプレイしてあります(これは去年、石川県の21世紀美術館で開催された『奈良美智展』のもの) ところ狭しと物があふれている、とんでもないアトリエですが、私にとってはクリエーティビティーが高まるかけがえのない空間。次回は2階部分をご紹介。お楽しみにぃ! 





| アトリエ日記 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • 『福井新聞文化センター』にて短期講座始まります!
    福井県 (05/05)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
| ブログ | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ |
create by ain_design