クリエーションハウスオフィシャルサイト トップページへ

バルーンアートの作品・活動紹介 CreationHouse

【斎藤敏枝の現場奮闘日記】
2人の娘の母+主婦+デコレーター=斎藤敏枝
スターバックスをこよなく愛している。
仕事と家事とスターバックスのトライアングルな日常をキープする為に日々必死。
自分らしくマイペースで進むデコレーターの奮闘日記。
 
<< 第1回「バルーンアートを楽しむ会」ワークショップのお知らせ | main | 第1回「バルーンアートを楽しむ会」ワークショップ報告書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
本日、専門学校のラッピング講師【ビューティーアカデミー編】
 本日(2008年1月17日木曜日)は、石川県金沢市にある「ビューティーアカデミー」という専門学校でのラッピング講座でした。このビューティーアカデミー、近くには
あの兼六園や21世紀美術館などがある、すばらしいロケーションの学校です。
いつも、ビューティーアカデミーさんのお仕事の時は、早めに現地に入り、ゆっくり近くの21世紀美術館を堪能するのが私の楽しみの1つなのです。
 この日、北陸地方前日夜から雪になり、北陸自動車道(高速道路)も山沿いはアイスバーンのところもあって、まさに命がけの出張!
 
 今日は、ビューティーアカデミー・ブライダル課の1年生にレクチャーです。
講座内容は「しきたり・慶弔を踏まえた包みの基本」と「リボンワ−クの基礎」です。
2月14日が近いので、バレンタイン調で仕上げました。ハート


 将来ブライダルの現場に立つ彼女たち・・慶事のしきたりの知識がとても重要です。
包装という視点から、しっかりとこの部分を踏まて教えなくてはと、一層気が引き締まります。そして、生徒さんも一所懸命に取り組んでくれました。
 
包み方に合わせた「紙どり」。箱の大きさに対しての適切な紙どりは、とても重要!

 リボンワークもがんばりました。裏表のあるリボンの結び方も四苦八苦しながら無事に
クリアー。ラッピングが仕上がった時の彼女たちのニッコリした表情が印象的でした。


 講師歴かれこれ20年近くの私ですが(23歳から)、いつも「あーすればよかった。こうすればもっとわかってもらえたかなぁ〜」と反省する日々です。回を重ねるごとに
教えることの難しさを痛感します。


 
 

| 現場レポート[ラッピング] | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • 『福井新聞文化センター』にて短期講座始まります!
    福井県 (05/05)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
| ブログ | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ |
create by ain_design